お子様連れでも安心のレンタルスペース情報まとめサイト

レンタルスペースを利用する際に気をつけなければならないこと

規約を必ず守ろう

どのレンタルスペースにも、使用にあたって守るべき規約というものがあります。
お金を払っているから好き放題して良いかというと、そんなことはありません。
必ず使用する前に規約を確認して、幹事の人はそれを参加者みんなで守ることが出来るように導かなければなりません。
規約の中で多いものとしてはまず利用時間についてです。
設定されている時間は後片付けを含めての滞在時間ですので、必ず時間は守るようにしましょう。
時間が超過すると追加料金が発生してしまいます。
またゴミについても自分達で処理するところとそのままにしておいて良いというところがあります。
自分達で持ち帰るように規約にあるところの場合には、掃除をしてゴミを放置しないようにします。

その他にもタバコについての記載や、騒音についての記載、臭いについての記載など細かく設定されている場合が多いので事前にきちんと確認しておく必要があります。

次の利用者のことを考えて利用しよう

レンタルスペースは借りて利用するものですので、もちろん自分達の後にはまた違う方がそのスペースを利用することになります。
ですから利用する際には、次に利用する人が気持ちよく利用出来るようにしなければなりません。
もちろん管理者が清掃はするはずですが、最低限借りた時の状態に戻すべきでしょう。
使用後は掃除を行い、装飾やレイアウト変更をしたのであれば現状復帰をします。
またキッチン付きのスペースの場合に注意が必要なのが、あまりにも臭いが残る料理はしないということです。
時間貸しのシステムであるレンタルスペースは、自分達のすぐ後に誰かが利用する可能性があります。
臭いというのは掃除をしてもなかなか取れるものではありませんので、次の人に迷惑をかけてしまうことになります。
またアロマを利用したいという希望もあるかもしれませんが、次の人が不快に思わない程度にするということを頭にいれて利用すると良いでしょう。


TOP